読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふわりん日記

ふわりです。二人の娘と毎日奮闘中です!よろしくお願いします。

酒鬼薔薇事件犯人の手記出版

少年A、あの事件の犯人。

神戸市連続児童殺傷事件の当時14歳だった

酒鬼薔薇が手記を本に綴って出版するって

ニュースを見て驚いた。

 

猟奇的殺人犯の気持ちを綴った本なんて

ありえないと思った。

だって、犯罪を犯しておいて

印税で儲けようってことでしょう(ー_ー)!!

出版社側の神経も信じられない。

 

今日にも書店に並んでいるとか。

 

でも遺族側がよく了解したな~と

思ってたらなんと!

出版の差し止めを求めているという

ニュースが入ってた。

 

遺族の気持ちも考えずに

出版まで勝手に話を進めた

加害者と出版社。

金儲けのことしか考えてない。

 

加害者は反省していなかったという

証拠になるよね。

遺族の気持ちを最優先にしてない時点で

自分たちが注目されて収入を得ようという

目的がはっきりわかる。

 

どうしてそんなことができるんだろう?

少年犯罪について見直す本という

きれいごとを並べてるのか?

その裏では印税で喜ぶ加害者が(>_<)

 

絶対に許せません!!本当に腹が立つ!

絶対に出版中止にしてほしいです!