読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふわりん日記

ふわりです。二人の娘と毎日奮闘中です!よろしくお願いします。

性教育について(続き)

人を愛するということ。

 

自然に相手を愛おしいと思い

お互いが相手を尊重できる関係になったとき

人はセックスをする。

 

そこから生まれる命はとても尊いもの。

かけがえのない大切な命。

赤ちゃんを育てるということは

お金も時間も体力も忍耐も必要。

 

その覚悟ができてない若いカップルが

気軽に妊娠して堕胎するということが

どうゆうことかを知らせてあげる。

堕胎を繰り返すうちに女性の体が

妊娠しづらくなってしまう事実。

 

出会ったばかりの相手とその日にキスをすると

どうしていけないか?

性病は唾液を通じてうつるもの。

恐ろしい病気になったらどうするのか。

自分を大切に、相手も大切にしよう。

 

思春期に体が大人になったとき、

子供にこうゆう話をしてあげるべき。

 

今はまだ小さい子供だから

話の内容は変わってくるのだけど、

恥ずかしいという気持ちがないうちに

どうゆうことをすると子供ができるか。

簡単に教えてあげると、大きくなった時

あぁ、このことをママが教えてくれてたんだ。って

すっと入ってきてくれるかもしれない。

 

と、大まかにこういった内容の講座でした。

 

とにかく家庭で性をひた隠しにしない。

生理についてもわかりやすい言葉で

女性はみんな毎月生理が来るということを

小さいうちから教えてあげる。

 

あとは伝え方だなぁ・・・

どうやって話そう・・

こうやって緊張してる時点で

たぶん違うんだよな(>_<)

 

親から子へ。

大切なことを教えたい。

私なりの言葉を選びながら。

しばらく課題になりそうです。

もし、子供に伝えることができたら

ここでまた報告しますね~(^_^;)